松戸市での家族葬おすすめ6社

home > 松戸市の家族葬について > 家族葬のメリットや注意すべき点

家族葬のメリットや注意すべき点

 一昔前は葬儀といえば一般葬儀で、故人と縁があった多くの人が参列することが当たり前とされていました。
しかし時代の流れとともに葬儀に関する考え方にも違いが生まれており、現在では大規模な葬儀を望まない人が増えています。
それだけではなく、高齢化に伴い葬儀に参列する人が減ったと言うこともあり、規模の小さな葬儀を望む人が増えました。
そのことから家族葬といった規模の小さな葬儀を執り行うという選択をするケースは増えています。
家族葬といっても、本当に家族しか参列することができないというわけではなく、親しい人ならば参列できるといった自由度の高さも人気の理由の一つではないでしょうか。
家族葬にすることにより、親しい人とゆっくりと別れを惜しむことができるというメリットがあります。

 松戸市にも家族葬を執り行える業者は多く、家族葬のメリットは多々ありますが、まず現実的なメリットとしてあげられるのは、金銭面の問題ではないでしょうか。
一般的な葬儀となれば、数百蔓延必要になってしまうこともあり、残された遺族の負担は小さくはありません。
その点、家族葬ならば規模を小さくすることができ、通夜振る舞いや精進落としといった料理の負担がなかったり軽減させることができるのはもちろんのこと、香典返しなどの返礼品で悩む必要もありません。
葬儀に多くの人が参列するとなれば、オプションとして高額なものを付けなくてはならないのではないかなども考えてしまいがちですが、家族葬ならば家族が納得できれば良いので他人のことを考えて見栄を張る必要もありません。
家族葬は金銭面のメリットはかなり大きいことは間違いないといえるのではないでしょうか。

 金銭面の負担を減らすことができるのはもちろんのこと、家族葬ならば周りに気を使わなくて良いという精神的なメリットもあります。
基本的に一般層では、会葬者に対する挨拶をしたり、タイムスケジュールを気にするなど周りに気を使わなくてはならないことが多々あるので、本当に身近で別れを惜しみたい遺族はシッカリとした別れをすることはできず、寂しい気持ちになってしまうことが多いです。
しかし家族葬ならば、本当に見送りたい人だけで別れることができるので、最後の時間をゆっくりと過ごすことができるというメリットもあります。
金銭面のみではなく、周りのことを気にせず本当に別れを惜しみたいという時にも家族葬を選んでおくことによるメリットはかなり大きいことは間違いないのではないでしょうか。

次の記事へ