横から見ると下あごのほうが出ている方は、しゃくれとよばれることがあり、この症状に悩んでいる方も多医と言われています。骨格の問題ですので、メイクでカモフラージュすることができませんが、美容整形手術で改善することができることをご存知でしょうか。治療を受けてコンプレックスを解消することで、毎日を生き生きと明るく過ごすことができるようになったという声は非常に多くあがっています。美容外科では骨格に関する様々な治療を行っており、患者からの満足の声は多く聞かれます。骨格が悩みで積極的になれない、メイクが楽しくないと考えている方は、美容外科に相談してみてはいかがでしょうか。多くの実績のある美容外科を選ぶことで、最先端の治療を受けることができますし、悩みの解消にもつながります。

顎の形の悩みを美容外科で解消できます

実際に美容外科で受けられるしゃくれの治療としては、軽度のものですと歯列矯正が行なわれます。下あごの歯を内側に入れるワイヤー矯正をしたり、特定の歯を抜歯して空いたスペース分出ている歯を移動させるなどの治療があります。しかし、歯列矯正で改善しない重度の症状の場合は、外科手術が行われます。下顎全体が出てしまっている症状に最適な治療法で、骨を切る治療となります。多少傷口は残りますが、通常口の中から行われる手術で、全身麻酔をしているうちに終了しますので痛みも感じることがありませんし、徐々に傷口も目立たなくなります。この治療は、受け口やワイヤー矯正に効果が感じられなかった方からの需要が高いもので、入院治療が必要になりますが、かなり効果が高いことで知られています。

治療実績の多いクリニックを選ぶメリット

美容外科でしゃくれの治療を受けたいと考えている方は、まずは美容外科のホームページから問い合わせてみてはいかがでしょうか。美容外科ではWEBフォームから無料で治療の相談を行っています。又、無料カウンセリングをクリニックでも行っており、症状に最適な治療法を提案してもらうことができます。大掛かりな手術をしなくてもワイヤー矯正でしゃくれた顎が改善されることもありますし、重度の症状で悩みが深刻な場合は外科的な治療を提案されることもあります。治療にかかる費用については自費となりますのでクリニックによって異なりますが、大まかな料金が知りたい場合はホームページに掲載されています。症例写真の多く掲載されているクリニックなら治療の実績もありますし、安心して治療してもらうことができます。